今までの掃除方法を見直すための6のヒント

今までよりもっと綺麗に簡単に掃除するためのヒント集です。

軽いほこりの段階で掃除機かけをする

掃除の中でも一番の基本となる掃除機かけ。
埃がふわっと軽く積もっただけの時なら
簡単に済みます。

こまめに掃除機かけをしておけば、
水気を帯びた取りづらいホコリになりません。

ゴシゴシやらなくても大半の汚れは落ちる

しつこい汚れをゴシゴシゴシゴシとこすって落とす。そんなことをしなくても汚れの性質と洗剤の特徴を活かせば簡単に落とせる汚れはたくさんあります。

洗剤の基本は4種類でよい

ドラッグストアに行くと様々な洗剤が店いっぱいに並んでいますが洗浄力や使用場所ごとにすべてそろえる必要はありません。

中性洗剤、アルカリ性洗剤、塩素系漂白剤、クレンザーの4種類と汚れに対する知識があれば、ほとんどの汚れに対応できます。

水の洗浄力はすごい

洗剤を使う前に水やお湯の力で結構汚れを落とせます。
着いたばかりの油汚れ、
手アカなどは水拭きだけで綺麗になります。

目につくところに掃除道具を

掃除道具を奥にしまいこまずに、メニュー付き安く手の届くところに置きます。
そうすることで汚れたときや汚れに気付いた時に、 さっと取り出してお掃除ができます。

掃除グッズをそろえてみよう

目につく場所に置いた掃除道具が使ってワクワクするアイデアグッズだったら、なんとなく掃除のハードルが下がるはず。
ネットショップやホームセンター100円ショップのでお気に入りを探してみましょう。