嫌な「臭い」は原因からシャットアウトする

家の中の嫌な「臭い」は不快なものです。
キッチン洗面所などの水周りから玄関からの臭い。
その他にタバコやトイレの臭いなど。

臭いの原因を突き止め効率的に消臭しましょう。

キッチンの臭い

家の中で1番匂いが発生する場所はキッチンです。

排水溝

ゴミ受けと排水管が原因

排水溝からの匂いはゴミ受けからのものと、その先の排水管からのものがあります。

ゴミを掃除しても臭いがとれない場合には、パイプ洗浄剤を使って排水管の中のヌメリや雑菌を除去します。

まな板

熱湯消毒することで、大半の菌を殺菌して臭いを除去できます。

冷蔵庫

冷蔵庫の中は生の食品も沢山入っているわけなので臭いの温床です。
市販の消臭剤のほか、竹炭の消臭効果が高いです。

ゴミ箱

生ゴミから異臭を発します。
蓋付きのゴミ箱を使ったとしても生ゴミを捨てて時間が経つと臭いが発生します。
ゴミを捨てた後に消毒用エタノールを軽くスプレーします。
また、たまにはゴミ箱自体を水洗いし、根こそぎ臭いをとることも大切です。

玄関

玄関の臭いの原因は靴と靴箱からの匂いです。

対策としては外から帰ってきて脱いだ靴をそのまま靴箱に入れないことです。
一晩置いとくなど少しでも乾かしてから靴箱に入れましょう。

靴乾燥機を使えばカラカラに乾きます。

トイレ

トイレの臭いの原因は、便器や床、壁についた尿ハネから発生するアンモニア臭です。

飛び散った尿ハネは、すぐに拭いて汚れを残さないことが大切です。
男性の小便でも座ってすることで尿ハネはだいぶ抑えられます。

壁や天井のクロスに匂いが染み込んでいる場合も臭いを発します。
そんな場合はシートモップで拭き掃除をすることで対策します。

お風呂場

お風呂場の臭いのもとは、一番はカビによるもので次にぬめりによるものです。

絶えず水にさらされているので家の中で最もカビが発生しやすい場所です。
お風呂を使い終わったら壁や天井の水気をとって、換気します。
時折防カビ剤を噴霧すると良いです。

カビ以外だと排水溝周りの滑りも臭いの原因となります。

タバコの臭い

灰皿にコーヒーかすを入れると臭いが緩和されます。

壁やカーテンについたヤニ汚れから臭いが発せられるので消毒用エタノールで拭き取って臭いを消します。