物を減らすメリット

「物を捨てるといい」と言われても不安に感じる人も多いのではないでしょうか?

しかし断言します。物を減らすことにはメリットしかありません。

メリットを挙げてみます。

メリット1 片付けも掃除もラク

使うものを絞っているのであまり散らかりません。
散らからないので、おのずと片付けも楽になります!

使った後の道具をしまう時もスペースに
余裕があるため迷わず戻せます。

掃除する時は物が少ないので、
いちいちものをドケる必要がなくあっという間に終了します。

メリット2 必要なものがすぐに見つかる

物が少なければ使いたい道具を
手に取るのもスピーディー
物が少ないのでどこに何があるかが一瞬でわかります

また余計なものが置かれていないので、
広いスペースでストレスを感じることなく作業ができます。

メリット3 物の出し入れが楽になる

棚や引き出しにゆとりが生まれ全体が見渡せます

棚や引き出しが物であふれていると、
何かを出し入れするたびに別の物をどかしたり、
探すのに時間がかかります。

こういったことはストレスで
集中力を落とす原因です。
「とりたいと思った時にスッと取れる」
これだけでリズムが出てきて調子が上がります。

メリット4 誰でも片付けられる

物が少ないからこそ、どこに何があるかが
一目でわかります。
物の定位置が誰にでも分かるから、自分以外の家族も片付けしやすいメリットがあります。

自分一人が片付けや掃除に奔走して、
家族に汚されるのはテンションが下がります。
物を減らし片付けしやすくすることで
家族みんなが片付けや掃除に参加できます。

メリット5 経済的である

家の中のものを捨てて必要なものを明確にした人は、
自分にとって大切なものがよくわかるようになっています。

そうなると、お店やネットで新しい商品を見てもすぐに欲しくなりません。
使いもしないものを衝動買いしてしまうのはもったいないことです。
物を減らす習慣を持っている人は無駄な買い物が少ないです。

メリット6 気持ちがいい

何よりも必要なものが過不足なく揃っている部屋は気持ちが良いものです。
また「全てちゃんと自分が物を管理できている」ということが、気持ちを落ち着かせ満足感をもたらせてくれます。