買い物から帰ったら一休みせずにまず収納

買い物から帰ってきて、
とりあえず荷物を床に置いて、一休みしていませんか?

一休みのつもりが、おやつを食べてスマホを見ているうちに、
気がつくと夕食の準備の時間。

あわてて必要なものだけ、ビニル袋から取り出し残りは後で!
と床に置き去りに。

後回しで放置は散らかる元。

対策は、
買い物から帰宅したら、真っ先に買ったものを定位置に収納すること

時間にしてみれば5分程度で済む作業です。
やってしまえばすぐですが、時間が経ってから改めて取り掛かるのは
とたんに面倒に感じるもの。

何回か続けるうちに、床に置かずに収納するのが習慣になります。
すぐに収納しないと違和感を感じるようになります。

良い習慣が壊れそうになるときは、

時間がなくて急いでいる時。
早くしなくちゃと先を急いでしまうが、
買っててきたものを収納するには5分もあれば十分。

食事の時間がたった5分遅れても
家族は怒りはしません。

それより散らかり部屋になるきっかけを
つぶしましょう。