毎日の家掃除をしながらやせる方法|掃除の消費カロリーは?
確信をつくおばちゃん確信をつくおばちゃん

「掃除はしないといけない。。。どうせ掃除するならついでに何かいいことがないかな」

確信をつくおばちゃん確信をつくおばちゃん

「運動して痩せたい。ジムに行くのはお金がかかるし、忙しくて行く時間もない。」

掃除は生活の中で避けられないことですね。
やらなくちゃいけない掃除をしつつ、
やせたり体を引き締めることができたら
一石二鳥でいいと思いませんか?


この記事では掃除がダイエットに効果的である理由と、
お勧めしたい理由効果を上げるための方法について解説しています。

掃除がダイエットに効果がある3つの理由

ダイエット効果がある3つの理由です。

消費カロリーが中程度ある

掃除は全身を使った軽い有酸素運動
一つ一つの掃除もそれなりの消費カロリーがあります。

実生活では一つだけ掃除をすることは少なく
何種類かの掃除をすることが多いですので
合計消費カロリーは結構な数値になります。

下記は多くの家庭でする身近な掃除の消費カロリーです。

体重が55 kg の女性の場合

掃除名 消費カロリー
部屋の片付けを15分69kcal
窓拭き15分46kcal
雑巾がけ10分33kcal
掃除機をかける 10分31kcal
食器洗い10分20kcal

毎日続けるから

掃除がダイエットに効果的なのは、
掃除は毎日やることだからです。
   
ダイエット成功において大切なのは「継続」することです。

簡単にできる10分のダイエット法を取り入れても、
その10分が毎日続けられなくて挫折してしまう人が
実は多いのです。


その点掃除は
嫌が応にも毎日することなので、
継続をするという意味において、ダイエットに好都合でもあるといえます。

やらざるを得ない環境を逆に利用します。

家の中は色々な場所や物があるから

ソファーや布団、棚など大きくて重いものから、
体を曲げたりしゃがまないと
手が届かないところにあるものなど
多種多様なものがあります。


そのため家の中を 掃除することで、
色々な動きをすることになります。


掃除は全身運動です。
一箇所の筋肉を使うのではなく、
全身の筋肉をくまなく使うので
適度に引き締まったメリハリボディに繋がります。

家の掃除でダイエットをする5つのメリット

①ジムの費用がかからない

ジムに行くお金がかかりません。
スポーツジムは月会費に5000円から1万円ぐらいします。


電車代やガソリン代、お腹が空いて
買い食い代などをあわせると、
少なくとも1万円はジムにかかるでしょう。


掃除ダイエットを取り入れた上で、ジムに行ったつもりの毎月1万円を貯金すれば年間12万円貯金ができます。

②移動の時間がかからない

自分の家ですから移動時間がかかりません。
ジムに行くとなると化粧をしたり着替えの用意をしたり準備に時間がかかります。


一方家であれば思い立った時にすぐに掃除ダイエットを始められます。
「ジムに行こうかな」と思っても、一度家に帰った後に外に出るのはめんどくさくなり行かないことも多いジム。
移動せずにダイエット行動を始められるのは大きなメリットです。

③体力がついて痩せる

掃除は全身運動です。

窓拭きであれば、 結構力を使うので腕の筋肉がつきます。
家中を掃除機をかければ階段の
上り下りやある程度の距離を歩くので
程よい有酸素運動です。


また運動をしながら適度な筋肉がつくので
きれいな痩せ方になります。
絶食ダイエットは体に負担がかかりますし、貧相な感じになることがあります。

④雨の日でも関係ない

自宅が掃除ダイエットの場所なので、
雨が降ろうが台風だろうが関係ありません。

続いていたダイエットが雨が続いたことがきっかけでやらなくなることは私はありました。

家の中でできるのは大きなメリットです。

⑤家が綺麗になる

掃除をして全身運動しながら痩せる上に、
家の中がどんどん綺麗になります。

家も身体もキレイになり、一石二鳥です。

掃除ダイエットの効果を高める4つのコツ

すこしでもダイエット効果を高めるために
次のことを意識するとよいです。

①早く終わらせるべくスピードアップ

きびきびスピーディーに掃除することで
運動量がアップ
します。

また酸素を必要として、有酸素運動としての効果が期待できます。

スピードを上げることで掃除自体も早く終わりいいことずくめです。

②音楽に合わせて明るく元気に掃除

お好みの音楽をかけてノリノリで掃除をすれば、
動きも大きく激しくなって運動量がアップ
します。

好きな曲を聴くとテンションが上がり
楽しい気分になって掃除も早く終わります。

「どうしても掃除が好きじゃない」人でも
音楽を聴くことで掃除の苦痛を少し緩和できますよ。

③朝の掃除が基礎代謝アップで効果大

朝に体を動かすことで基礎代謝が10%アップします。
おなじ掃除なのに夕方にやるより効果が高いのでダイエット目的なら朝がいいですね。

④動きを大きくする

掃除機かけ、床拭きなど、オーバーリアクションなくらい動きを大きくして掃除をします。
その方が筋肉に負荷がかけられるので、ダイエット効果が大きくなります。

場所別のダイエットにつながる掃除方法

痩せることや体力をつけるのに、ポイントとなる掃除の方法をまとめました。

リビング

リビングは家族の集まる場所で、物自体も多く掃除をする箇所が多い部屋です。

リビングを掃除すると、色々な姿勢をとることになり
運動効果が高い場所と言えるでしょう。


ソファーやテーブルの下、テレビ台の下は埃がたまりやすい場所。
週に数回は、それらを動かして掃除をすると埃がなくなってすっきりします。
大きくて重い家具を動かすことで全身の筋力に負荷はかけられます。

風呂掃除

かがむ姿勢や横腹をねじる運動が発生する掃除。
適度なひねりにより女性らしいくびれに効果!

全体的に腕を動かす作業が多いお風呂の掃除。
力を入れてゴシゴシ洗うことで
二の腕や上半身の筋肉を引き締めることができます。

風呂の床掃除は全身を使った動きとなります。
またお風呂場は濡れているので転ばないように
バランスをとるので、体感を鍛えられます。

窓拭き

窓拭きは腕の筋肉や背中の筋肉を鍛えられます。


窓拭きをする時には、手はあげたままの状態で
何度も手を動かすので大変な掃除です。
だからこそ運動効果も高いです。
大変だからこそ二の腕のたるみに効果を発揮できます。

また上にも下にも手を伸ばすため、
関節のストレッチにもなりとても良い運動です。

そのほか、肩周りの血行が良くなるので
肩こりにも効果的です。

床拭き

腕の筋肉を使います。
雑巾がけは全身を使った有酸素運動です。

キッチンやリビングの床は油脂汚れがけっこう付いています。
汚れを落とそうと、いつのまにか力を込めて掃除をしています。 一通り床拭きが終わった時には結構な運動量になっているはずです。

使った雑巾を洗う際にも、最後のトレーニングだと思ってゴシゴシ洗って、強くしぼり腕の筋肉を鍛えましょう。

掃除機がけ

ふくらはぎ、お尻、背中に効果。
少し大げさなくらいの動きでやると、
筋肉に負荷がかけられます。

まとめ

家に住んでいる以上掃除は避けて通れません。

どうせしなくちゃいけない掃除なら、きびきびスピーディーによってダイエット効果を高めるコツをご紹介しました。

カロリー表が物語るように掃除自体は結構消費カロリーがあります。
より消費カロリーが高められるように、テンポ良く動きを大きくして掃除をするのがオススメです。

どうせやるなら一石二鳥がいいですね。

本記事がお役に立てれば幸いです。