キッチン家電を楽に掃除する方法

毎日使うキッチンだからこそ
綺麗な場所でいたい。


その一方毎日使う場所だから、
掃除をしても
また使ったら汚れるの繰り返し。


毎日は無理でもたまに
しっかりとした道具を使って簡単に落とす方法を紹介します。

電子レンジ

「超電水クリーンシュ!シュ!」を使うと
掃除が圧倒的に楽。

2~3プッシュを
キッチンペーパーに吹きかけて、
レンジ内を拭きます。。


さっと拭いても
汚れが落ちない時には
超電水を20cc~30cc
入れてレンジで加熱します。


そうすることで超電水が蒸気に
なってレンジ内全体に
行き届くので綺麗に落ちます。

冷蔵庫

冷蔵庫の中は、
皿からこぼれ落ちた料理の汁などが
冷えて固まっていることが多いです。


そのまま拭くだけでは
固まっているので汚れが落ちづらい。



冷蔵庫の中の掃除も、
「超電水クリーンシュシュ」が
おすすめですが、
使い方に工夫を凝らして、
少し温度を温めます。

ギリギリ触れる程度の温度の
40°から60°ぐらいが良い。


温めることで
冷蔵庫の冷えた汚れを溶かし、
汚れがグンと落ちやすくなります。

レンジで超電水を温め、
キッチンペーパーなどに含ませてよく絞って拭きます。

やけどには注意して下さいね。


超電水クリーンシュシュは主成分が水なので、
冷蔵庫の中に洗剤を使うのに
抵抗がある人も安心して使えます。


拭いてそのままで終わりでもいいですし、
乾拭きをしても良いですね。

鍋やコンロの焦げ

鍋に焦げがついてしまったら、
ゴシゴシして落としているのでは?


「茂木和哉」というクレンザー系の洗剤を使えば、
ゴシゴシせずとも
軽い力できれいに落とせます。