掃除をして家をパワースポットにする

パワースポット
いう言葉をよく聞きますね。
マスコミでも繰り返し
取り上げられています。

パワースポットはエネルギーが出る場所

そもそもパワースポットって
どんな場所を言うのでしょうか?


直訳すれば
霊的な力が充満している場所


・行くと力が出る場所、
・行くと運気が上がる場所、
・行くと落ち着く場所
・病気や嫌な気持ちが治る場所
・行くとマイナスエネルギーが浄化される場所


という意味合いを持ちます。



パワースポットと呼ばれる場所は
全国にあります。


山、海、遺跡、神社仏閣、
巨石、磁力の強い場所・・・

と様々な場所があります。

パワースポットの5つの共通点

1 景色、外観がいいこと

2 その場所にいくと、パワーがみなぎること

3 そこに行くと、気持ちがすっきりすること

4 澄んだ空気と水がある

5 汚れなきよどみなき場所

わざわざ遠出をしなくても、「汚れと・よどみ」をなくして自宅をパワースポットにする

パワースポットに行って、
パワーをもらいたいですが、
毎日行けるわけでもありません。

5つの共通点にのっとって、
自宅をパワースポット化すれば毎日、
自宅でパワーをチャージ
できます。


パワースポットの5つの条件を
自宅に置き換えます。


ほこりやゴミのない家。
不要なものに囲まれていなく、
本当に必要なものの中で暮らしている。
いらないものをためないからよどみがない。

換気をして、水回りの掃除が行き届いているから、きれいな空気と水を使える。


掃除と片付けが行き届いているから、
見た目にもきれいで、
見ているだけで気持ちが良い。


こうなれば
自宅がパワースポットがしています。


本来家というのは、
明日へのパワーを養う場所であり
パワースポットあることが家の本来の役割
です。