「テプラ」で綺麗なラベルをつくる|戻す場所がわかれば片付けに困らない

ものを戻す場所がはっきり分かれば、
戻す時に困りません。


テプラを使うとキレイなラベルが
作れるのでご紹介します。

テプラと片付け

テプラとはラベルライターのことで、
文字を専用ラベルに印刷する電子機器です。

テプラ(TEPRA)が有名です。

テプラのよいとこ

テプラとはラベルライターのことで、
文字を専用ラベルに印刷する電子機器です。

テプラ(TEPRA)が有名です。

ものの場所を示すために、
テプラは便利です。

100円ショップの紙のラベルに
手書きでもラベルは出来ますが
テプラだともっと良いと
思う点をあげてみます。

【1】きれいな文字で見やすい

モノの場所をしめすラベルなのに
手書きの下手な字だと
かっこわるいです
(-_-;)。

テプラなら綺麗な印字がされたラベルができます。
明朝体、ポップ体など一般的なフォントはあります。

【2】プラスチックなので色があせない

印字が長持ちします。

紙のラベルだと時間とともに
ボロボロになってダサくなりますが
その点テプラはプラスチック製なので
長持ちです。

【3】粘着力が強くはがれない

一度貼れば、ふつうに使っている分には
はがれません。

メンテフリー。

【4】水気の多い場所にも使える

粘着力がしっかりあります。

水を使う場所や湿気を帯びやすい場所でも
使えます。

たとえば
・洗面所
・浴室
・キッチン
・トイレ

にも使えます。

【5】ローマ字入力できればOK

ローマ字入力して
印刷ボタンを押すだけの簡単操作。

機種選びは、価格とフォント種類で

テプラには
いろいろな種類が
あります。

メーカーは、
キングジム社と
カシオ社が
有名ドコロです。
どちらも安心ですブランドです。

機能は、
パソコン連携や
特殊素材への印字
など高度な機能付きもありますが
家庭で使うなら
いらない機能です。

文字をシールに印刷する
シンプルな機械ですから
よけいな機能はいりません。

・価格が安く、
・かわいいフォント
・シャレたフォント

あることが
ポイントです。


キングジム ラベルライターはつかいやすい

テプラのラベルの幅は
4mm から36 mm
まであります。

家庭づかいでは、
12mm~20mm
のラベル幅が使い勝手のよい
サイズだと思います。