掃除に超便利!『家じゅうの掃除に使える』エタノールの効果と活用術

未分類
この記事は約2分で読めます。

手指の除菌でおなじみの消毒用エタノール。この除菌効果は手指だけでなく掃除にもに使えます。

汚れを落とすのにちょうどいい濃度があったり、引火するため昨日そばで使っていけないなと注意点もあります。

掃除で使うにあたってのポイントダイジェストで一覧にまとめました。

成分
  • お酒の成分であるアルコールそのもの
  • 別名消毒用エタノールもしくはエチルアルコール
液性pH7.0(中性)
効果『強力な消毒』 『除菌・消臭』『油の溶解作用』
使用用途
  • 衛生空間の消毒、油汚れ
  • 特にキッチン周りの掃除に最適
  • 冷蔵庫の中、まな板、包丁、調理台の除菌に
選び方
  • 純度99.9%の無水エタノールと消毒用エタノールの2種類
  • 掃除で使うには濃度70%~80%が一番効果的
  • 無水エタノールを使う場合は水で薄めて濃度80%に調整。
  • 代表的な商品:パストリーゼ
注意点
  • 塩素系漂白剤と絶対に混ぜないこと
  • 揮発性が高いため保管時はフタをしっかり閉めて冷暗所へ
  • 引火しやすいので火気の近くで使用や保管はしない
  • 保存期間は約3ヶ月

消毒用エタノールはスプレーするだけで使い勝手が良いです。
ちょこっと掃除ならスプレーと布を手に持って家中を巡回。汚れを見つけてシュッとスプレーして拭くだけです。

カビなどの汚れの予防効果もあっておすすめです。
すぐに取り出せる場所に一本置いておき、上手に活用しましょう。

コメント ブログ運営の励みになります。コメントもらえるとうれしいです(^o^)