【片付けと健康】肉体・心肺・心の健康をアゲる|日々の片付けの健康効果

快適UP
この記事は約5分で読めます。

片付けをしたら部屋がすっきり片付きます。
これは当たり前。

それだけではなく片付けは、
あなたの健康を3つの側面で向上させます。

  • 肉体の健康
  • 心肺の健康
  • 心の健康

3つです。

本記事ではなぜ健康につながるかをまとめました。

片付けなんてキリがないしやりたくない。
片付けなんて別にしなくてもいい。

片付けなんてキリがないしやりたくない。
片付けなんて別にしなくてもいい。

そのように思ってる人におすすめの記事です。

本記事を読むことで、
片付けをやる意味を1つ追加できます。

自分の健康状態が良くなるなら、
「片付けをしたい」と思うはずです。

【片付け効果①】肉体的な健康増進

片付けは全身運動です。

片付けは、

  • 重いものを持つ
  • しゃがむ姿勢をする
  • 手を伸ばす動作
  • 家中を行ったり来たりと移動する

全身の筋肉を使います。

ムキムキの筋肉を作る動きではありません。
しかし健康的な体を作るには十分な運動量です。

まず片付けは、さまざまな体の動きがあります。
そのため全身の筋肉を総合的に使います。

また怪我をしないこと」は肉体的に健康であると言えます。

片付けが行き届いていることで、怪我を防止できます。

散らかった部屋では、

  • 足の指をぶつける
  • 階段の踏み外す
  • 物を踏んで足の裏を怪我する

このようなケガのリスクが高まります。


片付けをすることで怪我予防になります。

【片付け効果②】心肺機能の健康増進

私たちは絶えず空気を吸っています。
24時間365日休みなくです。
そのため取り入れる空気によって肺の状態は変わります。

片づけをすることで、部屋の中が衛生的になります。
片付けを出された衛生的な部屋では空気がきれいです。

いわゆるホコリまみれな部屋ではなくなります。
ホコリにはウイルスや雑菌が混じっているのです。

ホコリは恐れるに値しない汚れと思っていませんか?
これはふわふわして弱々しいですが、あなどれない汚れです。

ホコリの正体は、

  • 綿ぼこり、
  • ダニの死骸(乾燥して砕けている)
  • 人間のフケや髪の毛
  • 菌や微生物
  • ウイルスや雑菌が付着
  • 何かしらの破片

これらが混ざり合ってホコリになっています。

こんな汚いホコリが家中に舞い上がり吸っていたら・・・
ホコリ(ハウスダスト)による「アレルギー・喘息」が悩む人はおおくいます。

住まいのホコリ対策片付けは必須です。
なぜなら、

理由①:風の通りが良くなるから
物と物の間にスキマができて風が通るからです。

理由②:片付いた部屋は掃除がしやすいから
・物が山積み
・物が多すぎる
状態では掃除が面倒くさくなり頻度がへるからです。

そのため片付けを習慣化すると、心配の健康につながります。

【片付け効果③】心の健康増進

健康と言うと、
・内臓面の健康、
・肉体面の健康
をイメージしますが、もう1つあります。

脳の健康(心の健康)です。

脳が健康であるとは、
頭がスッキリしていて、前向きである状態です。 

片付けをすることで、心の健康が増進します。

理由①:頭がクリアになり、雑念が無くなるから 
片付けをすることで視界に余計なものがなくなります。
何事に対しても集中できます。
あらゆることに対し、前向きに積極的に取り組めます。

理由②:片付けをできていると達成感を感じるから

多くの人が、できるだけ家はキレイにしておきたいと思っています

片付けの意識調査によれば、

質問①:自宅の片付けをしたいと思ったことがあるかどうか?
よくある」と「ある」の合計が 85.8%
回答人数
よくある203人49.2%
ある151人36.6%
たまにある54人13.1%
ない4人0.9%
合計:412人
「整理と収納に関する意識調査」:2015 年 4 月
出典:株式会社フェリシモ

質問②:自宅の片付けができているかどうか?
ややできていない」「できていない」の合計が53.1%
回答人数
できている39人9.4%
ややてきている154人37.3%
ややできていない146人35.4%
できていない73人17.7%
合計:412人
「整理と収納に関する意識調査」:2015 年 4 月
出典:株式会社フェリシモ

「やらなくちゃ」と思っている片付けを実際にやると達成感を感じます。

反対に
「やらなくちゃ」と思っている片付けをやらないと罪悪感を感じます。

つまり片付けを習慣化できれば、毎日達成感の中で気持ちよく過ごせるわけです。

片付けは「毎日のことだから」都合がよい

運動が健康にいいなんてことは誰もが知っていることです。
知っていてもやらない人が多いのです。

・だけど、忙しくてできない
・だけど、めんどくさくて、やりたくない

片付けの良い所は「やらなくちゃいけないこと」だからです。

やりたくないと思ってもやらざる得ない。
強制的に運動の機会が与えられると前向きに考えましょう。

まとめ

今回は、片付けが健康を向上させる理由についてまとめました。

片付けをすると3つの面から健康になります。

1つ目は肉体面での健康です。

体を動かす運動による健康効果です。
何しろ片付けは運動だからですね。

2つ目は心肺機能の健康です。
片付けをしていると掃除が行き届きます。
掃除をしっかりすればホコリを除去し空気が綺麗になります

ホコリはダニの死骸やカビ菌やウイルスが混ざり合ったものです。
片付けをしていないとどうしても部屋のスミにホコリがたまります。
ホコリは軽いので風で舞い上がり吸い込む可能性がふえます。

3つ目は心の健康面に良いです
片付けをして身の周りがスッキリすれば心もすっきりします
片付いた部屋は心を前向きにします。

これら3つの効果はそれぞれがつながっています

たかが片付けではありません。
体が健康になると、動きが軽くなり気分が晴れます。
気分が晴れると、片付けをもっとしてみようかと思います。

健康は人間にとって不可欠なものです。
失って初めて気づくのが健康とも言われます

大切な健康を毎日の片付けから手に入れましょう。


コメント ブログ運営の励みになります。コメントもらえるとうれしいです(^o^)

タイトルとURLをコピーしました