【家庭向け完全版】お風呂の徹底的な掃除方法|カビ・水アカ・石鹸カスの落とし方

本格・掃除
この記事は約14分で読めます。

毎日のお風呂掃除はどこまで出来ていますか?

浴槽洗いと石鹸カスを洗い流すぐらいでカビやヌメリまで掃除できていない人が多いのではないでしょうか?

お風呂は狭い場所ですが、掃除をする箇所がたくさんあります。 また水を使う場所なのでカビや水垢が出来やすい場所でもあります.

今回は風呂掃除を徹底的にやるなら、どこをどうやればいいかをまとめます。
本記事の目標としては一般家庭においては「ここまでできていれば風呂掃除は OK」 というレベルを目指します。

見た目においては、カビや石鹸カスがなくて綺麗であること。
健康面においては、風呂釜の配管が綺麗で床や天井に黒カビががないこと

プロによる綺麗な風呂掃除ではありません。
一般家庭でこれぐらいできていれば普通十分です。
この目標地点の実現のための情報をまとめます。

お風呂場の掃除をする箇所

お風呂場を徹底的に掃除をする、
と言っても風呂場の掃除場所には具体的にはどんなところがあるのでしょうか?

まずは全体像から見ましょう。

意外とたくさん掃除箇所がある
  1. 床掃除(石鹸カス、カビ、
  2. 天井・壁掃除(石鹸カス、カビ 、水アカ
  3. 鏡の掃除(石鹸カス、水アカ
  4. バスタブ掃除
  5. 風呂釜の管の掃除(何汚れ?
  6. 換気扇掃除(ホコリ取り、
  7. 風呂場のドア掃除(カビ取り、ホコリ取り
  8. エプロン
  9. 排水口掃除(髪の毛、バイオフィルムのヌメリ取り、
  10. シャンプーボトルなどの掃除(石鹸カス、バイオフィルムのヌメリ取り
  11. 蛇口とシャワーヘッド (水垢)

風呂場の汚れは3種類

お風呂場の掃除箇所をみました。もしかしてこんな疑問を抱きませんでしたか?

  • 場所ごとの掃除方法覚えなくちゃいけない
  • 色々な洗剤を使わなくちゃいけない

大丈夫、安心してください。
風呂場に掃除の場所はたくさんありますが、汚れの種類で分ければ分ければ、下記の3種類です。

  1. 生き物汚れ(赤カビ、黒カビ、ヌメリ)
  2. 水アカ 
  3. 石鹸カス

この3種類以外でもお風呂は汚れますが、皮脂汚れや髪の毛やホコリなどで簡単に落とせる汚れです。

では、お風呂場の掃除を大変にさせる3つの汚れの特徴と落とし方をみましょう。

風呂場の汚れ①:生き物汚れ(赤カビ、黒カビ、ヌメリ)

生き物汚れとは
赤カビ、黒カビ、ヌメリのことです。生き物ですから放置しておくと数が増えてしまいます。
除去するレベルとしては厄介な部類です。
特に厄介なのは根を張って繁殖力が高い黒カビ。

表面を中性洗剤で落としただけではその場しのぎ。数日でまた復活します。
塩素系漂白剤またはアルコールでやっつけます。

風呂場の汚れ②:水アカ

そもそも水アカって何 ?

水アカは水道水の中のミネラル分(カルシウムやマグネシウム、ケイ素など)が結晶化したものです。水が蒸発するとミネラル分が固まり水アカとなります。水アカができた直後は簡単に落とせます。掃除おさぼり放置しておくと頑固な水アカになり掃除が大変です。

特にお風呂場では鏡に着く水アカが目立ってしまいます。

水アカの落とし方

水アカを落とす方法は2つです。酸性洗剤で汚れを中和して落とすか、物理的にこすり落とす方法をとります。
アルカリ性の水アカに効果的な洗剤としてはクエン酸です。スプレーにして吹きかけてキッチンペーパーなどでラップをします。

擦り落としにはダイヤモンドパッドやメラニンスポンジ、クレンザーなどを使います。

風呂場の汚れ③:石鹸カス

石鹸カスは白っぽい石鹸の残り成分。
つきやすい場所:床の端っこ、風呂の椅子、オケ。シャンプーのボトルの底。
汚れのレベルとしては落としやすい。

場所別に解説|お風呂掃除のやり方

お風呂場は掃除をする場所の数が多いので「大変だなあ」と思いがちですが適した洗剤をかけてこすって洗い流すだけ、やることはシンプルなので難しくはありません。

それぞれの場所にあったトピックをマスターしましょう。

風呂場掃除で使う道具

掃除方法に入る場合に風呂場掃除に使う道具を紹介します。

必須のもの:
  • バスタブクレンジングなどのお風呂用中性洗剤
  • カビハイターなどの塩素系漂白剤
  • スポンジ
  • クエン酸
  • ブラシ

できれば用意したいもの:
  • 風呂釜洗浄剤(酸素系漂白剤で代用可)
  • えつきスポンジ(天井掃除)
  • ゴム手袋
  • スクイージー
  • ゴーグル 
  • マイクロファイバークロス

これ以外にも古い歯ブラシや綿棒、つまようじも役に立ちます。

バスタブ掃除

お風呂場で最も簡単な掃除がバスタブ掃除です。
バスタブとは浴槽のことです。
バスタブの汚れは皮脂汚れがほとんどです。

バスタブ掃除
  • 浴槽全体にお湯をかける

    汚れをお湯でふやかします。洗剤が伸びやすくもなります。

  • 洗剤をかけてブラシでこすり洗い

    お風呂用洗剤をつけてブラシでこすり洗いで十分です。
    念入りに洗う場所は、湯船の水面周辺。
    皮脂は水に浮くので水面周辺がややザラザラします。

  • シャワーで 洗剤をすすぐ

    バスタブ洗いだけを考えれば強い洗剤はいりません。バスマジックリンなどの水切れが良い風呂用洗剤は水が排水溝からスースー流れて掃除が早く済みます。

壁・床掃除

お風呂場の壁は体を洗った際に飛び跳ねた汚れや石鹸がついています。
高さにより飛び跳ねる量が違います。 立った時に膝より上か下かを目安にします。飛び散りが多いのは膝より下の部分。このエリアは皮脂汚れや石鹸カスを養分にした黒カビやヌメリが多い場所です。

一方、膝より上の部分はカビの菌が潜むエリアとなっています。 そこまでは頑固な汚れになっていないので掃除も多少はしやすいはずです。

日常の掃除方法

壁や床に浴室用洗剤をかけてこする
軽い汚れであれば洗剤でこするだけで十分に落ちます。壁の掃除は高いところから下に向かって行います。
細かい部分は歯ブラシでこする
端っこの細かい部分などは使い古した歯ブラシを使うとキレイに落とせます。
シャワーですすぐ
こすって落ちた汚れをシャワーで流せば日常の壁床掃除は完了です。

カビやぬめりの掃除

風呂の壁や床の掃除をサボると赤カビ黒カビぬめりが発生します。これらは風呂場用の中性洗剤でこすり洗いしても死滅しません。
表面だけ綺麗にしてもすぐに繁殖します。根こそぎ退治するためには塩素系漂白剤を使います。
カビハイターなどの風呂場用カビ取り剤をかけるのも良いです。
ここでは割安な方法の液体塩素系漂白剤を薄めて塗る方法をご紹介します。

やり方:
手順1:液体の塩素系漂白剤を水で薄める
500ccの水に塩素系漂白剤50ccを入れて10倍の希釈液を作る。
手順2:漂白剤を塗りつける
柄付きのスポンジに漂白剤をつけ壁に塗り広げていく。 20分以上放置
手順3:流して終了
これで除菌と漂白が完了です。シャワーで漂白剤を流して終わりです。

お風呂の天井掃除

「天井なんて綺麗ですよ」と思う人も多いのでは?

一見きれいに見える天井ですが実はカビがたくさん存在しています。
天井のカビ対策をしないと天井からふわふわとカビ菌が落ちています。

こまめに風呂掃除をしているのに黒カビが目立ちやすい人は天井掃除が甘いかもしれません。

必要な道具
  • 絵付きスポンジ
  • 水をためるおけ
  • 塩素系漂白剤

前に紹介したお風呂の壁と床を掃除と同じ手順です。

手順1:漂白液を作る
桶の中に水を張りキッチンハイターなどの液体塩素系漂白剤を入れます。 濃度の目安は天井なら100倍希釈。
手順2:天井に漂白液を塗る
これをお風呂場の天井に塗り広げます。こすって汚れを落とすのではありません。
まんべんなく塗ることで漂白剤の力でカビを死滅させます。
手順3:20分間放置
たったこれだけの作業ですがカビはしっかり殺菌できています。それだけ塩素の力は強いのです。掃除が終わったらシャワーで流して終了です。
天井に残った水気をタオルなどでふき取って終了です。上を向いた作業になるのでゴーグルなどをかけて目に入らないように注意しましょう。

風呂場のドア掃除

風呂場のドア部分の主な汚れは、カビとホコリです。

お風呂場のドアの繋ぎ部分は黒カビが発生しやすいです。
場所柄、掃除がしにくいので気づいていてもやらずに放置しがちです。

黒カビは色素沈着を起こします。ずっとほったらかしにしておくと、黒く色が移ってしまいます。
こうなると漂白しても落ちません。

使う掃除道具:

  • カビハイター
  • 使い捨てできる布(ぼろ布でもティッシュペーパーでも)
  • ニトリル手袋

軽くこするだけで落ちる埃や石けんカスをまずは落とします。
その上でカビハイター(塩素系漂白剤)をつかいカビを退治する。

排水口掃除

◆排水口にたまった髪の毛や石鹸カスを取り除く
ビニール袋を手袋代わりに使って髪の毛などを袋越しにつかむ。終わったらビニール袋をくるっと反対側に裏返してそのまま捨てる。
◆排水口のヌメリとりをする
いきもの汚れなので塩素系漂白剤を使う。5分から10分でカビは死滅します。
◆シャワーですすぎ洗い
漂白剤をしっかりシャワーで流して終了です。

ちゃんと掃除をしても排水溝には毎日ゴミが流れるのですぐに汚れてしまいます。
こまめに掃除をせざる得ない場所です。

鏡の掃除

鏡にはウロコ状の水アカがついてしまいます。 水道水の中のミネラルが固まったものです。 出来たばかりであればスポンジでこすり洗いで対応できます。
長く放置した水アカは汚れが蓄積して頑固になっています。

そんな頑固な水アカにはクエン酸の力で中和で落とします。なぜなら水アカはアルカリ性の性質を持っているからです。

◆クエン酸スプレーを用意する
水200ミリリットルに対してクエン酸小さじ一杯
作るのが面倒くさい人はこちらの商品が泡のスプレーになるのでおすすめ
◆キッチンペーパーに浸す
液体だと鏡から流れ落ちてしまいますのでキッチンペーパーなどを使いクエン酸が水アカに付着するようにします。
◆流れ落ちないようにキッチンペーパーで湿布
鏡全体に隙間なくキッチンペーパーを張り巡らせます
◆その上にラップを貼る (30分から6時間)
ラップをかけることで蒸発を防ぎます。
◆こすり洗いをする
クエン酸の力でふやけた水アカを最後に擦り洗いして落とします。
こする道具はメラミンスポンジや先ほどまで貼っていたラップを丸めたものでもよいでしょう。
◆シャワーですすぎ洗いする
最後にシャワーで洗いで水アカが取れているかを確認して終了です。

取れていない場合は日にちをおいて同じ作業をします。

水アカはできる原因が残った水なので、毎日のちょっとしたひと手間が大切です。 お風呂から出る最後の人がスクイーズなどで水気を切る作業をしましょう。

風呂場用小物

小さなお子様がいる家庭ではお風呂場にはおもちゃがたくさんあるのでは?
なかなか掃除ができていないとうっすら黒カビが発生していることも。

これらを一つ一つこすり洗いするのは大変です。まとめて掃除をします。

風呂場用小物の掃除方法

手順1:浴槽に湯をためる
浴槽にお湯40°から50°ぐらいをためる
手順2:洗浄液を作る
貯めたお湯に対して適量の酸素系漂白剤(オキシクリーンなど)を入れかき混ぜます。
一般的なお風呂場の水の容量は200 L から220 L。
手順3:おもちゃなどの小物類を入れる
洗面器やお風呂の椅子など小物類を詰め込みます。洗浄剤にしっかり浸かることが大切。軽いおもちゃが浮いてこないように重いもので抑えるなど順番を工夫。
手順4:お風呂追い焚きする
洗浄剤の効果は40℃から50℃が高まります。そのため追い炊きをします。また追い焚きをすることで洗浄液が配管にまで行くので配管の掃除にもなります。

月に1度行うことでいつも綺麗な小物類を維持できます。

シャワーヘッド

一見汚れていないように見えますがシャワーヘッドも水アカや石鹸カスで汚れます。
2~3ヶ月に1度はシャワーヘッドの掃除をしましょう。

手順1:クエン酸水を作る
水アカで汚れているので溶かしだすためにクエン酸を使います。お風呂場にある洗面器に水を張ってクエン酸を溶かします。
容量の目安は:洗面器いっぱいにクエン酸大さじ一杯程度
手順2:シャワーヘッドをクエン酸水に浸す
ポイントはしっかりと水につけておくことです。40°ぐらいのお湯が効果が高まります。
目安としては1時間程度つけましょう。
手順3:水で流して終了
クエン酸の力で汚れが柔らかくなっています。最後にフル歯ブラシでこすり洗いしてシャワーで流して終了です。

ずっと放置していた水アカは固くなって一度で落ちないことがあります。 その時には日をおいてもう一度同じ作業するとすると落ちる事がほとんどです。

風呂釜の管の掃除

ジャバなどの専用洗剤のか酸素系漂白剤でも掃除可能です。

手順1:浴槽内に水を張り酸素系漂白剤を入れる
残り湯を使っても大丈夫です。 水を循環させるので浴槽内の給水口のより5cm上まで水をはります。
手順2:追い焚きをする
追い焚きをするとお湯が温まりさらに水が循環します。 そうすることで関の隅々にまで洗剤が行き渡り汚れをふやかします。
手順3:汚れた水を一度捨てる
水を入れ替えるため一度、水を捨てます。
手順4:再び浴槽に水を張る
追い焚きをするので冷たい水をためます。

手順3から5を2回行って終了です。

これで風呂釜の奥のカビやヌメリを除去できます。
時間はかかりますが特に体力を使うわけでもなく掃除ができます。

換気扇掃除

お風呂側の湿度が極めて高いため換気が大切です。換気が不十分だとカビの発生を招きます。そのため換気扇を定期的に掃除をして換気能力を下げないようにします。
換気扇の掃除は難しいことはありません。換気扇の汚れの種類は主にホコリです。換気扇のフードを開けてティッシュペーパーでふきます。埃は乾いているなら軽く拭くだけでとれます。
水気を帯びているとべとっと伸びます。従って乾燥しているときに掃除をするのが楽です。

ホコリがなくなった換気扇。 綺麗な状態が長く続くようホコリ予防をします。換気扇ホコリ取りカバーです。

換気扇のカビ取り掃除

長いこと換気扇掃除をせず、カビが発生していることもあります。
その場合はカビ取りを行います。根こそぎやっつけるには塩素系漂白剤。

手順1:換気扇のプロペラを外す
手順2:漂白液に入れる
大きなオケに水をはり、ワイドハイターなどの塩素系漂白剤を入れます。塩素系漂白剤の主成分は次亜塩素酸ナトリウムで強い殺菌力があります。
手順3:つけ置きができない場合は、カビハイターをスプレー
手順4:15分程度、放置する
次亜塩素酸は強力なのでこれだけでカビは死滅します。
手順5:水で流す
手順6:よく乾かしてから取り付けて終了

マンションなど風呂場に窓がない家は換気扇の役割が大きいです。ホコリ取りを中心にしっかりやりましょう。

エプロンの掃除

エプロンとは風呂の浴槽の外側に貼られているパネルのことです。見た目を良くしたりお湯の保温効果を高めるためのパネルです。

めったに開けることがなくカビがびっしり繁殖しがちな場所です。めんどくさい場所ですが年に一度は掃除をしましょう。

手順1:エプロンを取り外す
商品によってやり方は変わりますが取り外しが可能です。プラスチックのツメの部分を折らないように注意します。 普段外すことのない場所です。ネジを使うタイプの場合は失くさないように注意。また取り付け方を忘れないために元の写真を取っておくと安心です。
手順2:エプロンを立てかける
エプロンは一枚物のプラスチックで意外と大きいです。浴槽内に汚れても良いタオルなどを式浴槽内に立てかけます。
手順3:エプロンに塩素系漂白剤を吹きかける
漂白剤をかけることで黒カビを殺菌、漂白できます。取りきれない汚れは古歯ブラシでこすって物理的に落とします。
手順4:乾燥させたエプロンを取り付ける
カビの温床を作らないためにしっかり乾燥させることが大切です。

エプロンを開けての掃除は大変です。風呂掃除を減らすために予防につとめましょう。水素イオンの防カビ剤を定期的に使います。商品にもよりますが3ヶ月から6ヶ月の効果が持続します。煙なのでエプロン奥まで入り込んでカビを予防してくれます。

お風呂掃除の頻度の目安は?

掃除をする場所がたくさんあって、すぐに汚れてしまうお風呂場。
「キレイをキープするにはどの頻度で掃除をすればいいの?」と疑問に思います。

明確な決まりはありませんが「汚れがつきやすい場所は毎日、それ以外は週~月~年に1回」とシンプルに考えると掃除を続けやすいです。

毎日掃除をしたい汚れやすい場所
  • バスタブ
  • 排水溝
週に1回掃除をしたい場所
  • 蛇口
1~2ヶ月に1回は掃除をしたい場所
  • 風呂釜
  • シャワーヘッド
  • 換気扇
  • 天井
  • 小物類(洗面器やボトルラックなど)
1年に1回掃除をする場所
  • エプロン

お風呂場を汚さない予防策

予防策①:お風呂場にモノを直置きしない
スクイージーやブラシなどの小物をお風呂場の床に直接置くとカビやヌメリが発生しやすくなります。
100円ショップで売っているフック家バーにかけることで床に直接触れないように。
予防策②:最後の人は冷水シャワーをかける
冷水シャワーをかけることでお風呂の温度が一気に消えます。
カビは高温多湿を好みますので温度を下げることでカビが発生しにくくなります
予防策③: 入浴のついでにながら掃除をする
お風呂で体を洗った後などのタイミングで少しでも掃除をすると意外と綺麗を保てます。ながら掃除をするためにはサットブラシやスポンジが取り出せるようにします。
手に取りやすい場所にフックなのでかけておきます。 床の汚れ程度なら体を洗った後のボディソープの残りでこするだけでも十分です。
予防策④:24時間換気をする
お風呂場で大変なのは湿度によるカビです。 カビの栄養源をへらすため換気扇を回しっぱなしにしましょう。 さらに窓を開けドアも開けておきます。換気扇をつけっぱなしでも電気代はほとんど変わりませんからご安心を。


お風呂場掃除をハウスクリーニングに頼む

家庭でできるお風呂掃除の方法を紹介してきました。とはいえ忙しい人やどうしても自分ではやりたくない人も言えるでしょう。そんな方にはハウスクリーニングのプロにお願いする方法がおすすめです。
ハウスクリーニングのプロだからこそお風呂場の汚れの性質に合わせ、くろカビや水垢を始め汚れを徹底的に落としてくれます。自分ではめんどくさいエプロン掃除屋換気扇掃除もピカピカになります。
一度プロの力を借りて綺麗にしてもらえればその後の維持は比較的簡単です。

 プロのお風呂掃除はスゴイ

汚れている場所や汚れの種類に合わせてプロが徹底掃除。細かな部分にまで入り込んだ黒カビやこすっても落ちない水垢もピカピカに。 風呂の掃除を間近で見ると掃除のやり方を目で見て覚えられます。









コメント ブログ運営の励みになります。コメントもらえるとうれしいです(^o^)